【1996年天皇賞(秋)】3強を抑え4歳馬バブルガムフェローが戴冠

 

重馬場もあってか、サクラローレルの4着に沈んだオールカマー。4番人気で秋の大一番を迎えました。

前目に付けてレースを進め、先に抜けだした旧4歳のバブルガムフェローを最後まで追い詰めますが、僅かの差で2着。バブルガムフェローは初の旧4歳馬による天皇賞制覇となりました。

1番人気ながら鬼門の外枠に入ってしまったサクラローレルは、脚を余しての4着に敗れています。

こちらの動画もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。