【2012ジャパンカップ】ジェンティルドンナ オルフェーブル弾き飛ばし三冠対決制す!

 

レースを好位で進めたジェンティルドンナ、オルフェーブルと激しくやりあいます。直線で内から並びかけると、進路の無くなったジェンティルドンナと岩田康誠騎手はオルフェーブルを弾き飛ばし進路を作ると、そこからゴールまで2頭の叩き合いとなりました。ビートブラックを交わして抜け出すの動きが審議の対象となりましたが、長い写真判定の結果オルフェーブルにハナ差勝利。3歳牝馬のジャパンカップ制覇という偉業を成し遂げました。

こちらの動画もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。